IIJmio(BICSIM)付属の無線LANが改悪で困ったことに。

シェアをしてみる

改悪すぎる

無線LAN(Wi2)について、色々いじくりました。
今まではWi2が用意しているプロファイルをインストールして使っていて自動接続で特に何も問題なく使っていたのですが、以前書いたとおり、一部のSSID(Wi2_premium)でオプション料金が必要になったため、自動接続ができない状態です。
ホント、つないでるっぽいのに、認証が通らなくて、通信が途絶えるというストレスフルな状態で困っていました。

なんとか回避出来ないか

今回はMacでWi2_premiumを除いた必要なアクセスポイントだけの構成プロファイルを作成し、iPhoneに流し込みました。
作成はApp StoreからApple configuratorをインストールしました。(Windowsをお使いの方はiPhone構成ユーティリティーを使います。)

Apple configuratorはMDMの設定をする際に使用するソフトですが、その一部の機能として構成プロファイルも作成&流し込むことができます。
Wifiの設定からSSIDや暗号化方式、Passを入力してプロファイルを作成し、USBでiPhoneを接続し、インストールしました。
(インストール時はiPhone側の画面に色々出てくるので、そこでインストールを選ぶ)
とりあえず無事インストールは出来ているはずですが、自宅でやったため、接続は試せていません。

Wi2_premium以外のスポットがあったら試して、報告します。
今日の帰り道、駅毎にSSIDを見ていたら、premium多すぎなんですが?!
試せるのはいつの日か・・・

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です