【fenix E12】通勤バッグ、散歩等どこにでも携帯できる単三1本、防水の懐中電灯

シェアをしてみる

皆さんは懐中電灯を持ち運んでますか?
私は震災以降持ち歩くようにしてます。停電になったときの焦り具合が違いますもんね。懐中電灯を買うときに考えたことを共有します。

懐中電灯の条件

今回懐中電灯を選んだ基準は以下のとおりです。

  • 通勤バッグに入れておきたい
  • 単三電池一本でOK。ニッケル水素(eneloopとか)も使える
  • LEDで電球の寿命が長い
  • ある程度明るさを変更できる
  • 本体が丈夫
  • 雨の中使っても大丈夫
  • 一日中点灯できる
  • 価格もそれなり

色々探しました

その中で見つけたのが【fenix E12】です。上の条件を全て満たすんです!
明るさと点灯時間は次のとおり

  • High – 130 ルーメン (90分)
  • Mid – 50 ルーメン (6時間半)
  • Low – 8 ルーメン (40時間ニッケル水素使用時)

防水もIPX-8(水深2メートルに30分)なのでまず安心ですし、価格も3000円しないので良しと。
また、1mから落としても大丈夫なので腰あたりからと考えれば十分かなと。

購入してみて

一番暗いモード(8ルーメン)でも部屋の中でちょっと文字を読むくらいなら大丈夫です。
また、大きさも単三電池一本が少し前後に伸びたくらいで全然大きくないです。

点灯方法は後部のスイッチを押すのですが、全押しと半押しがあります。
全押し→点灯、消灯
半押し→明るさの変更。Low→Mid→High→Lowとなります。

初めの点灯は必ずLowスタートです。私は全く問題ないんですが、消した時のモードを覚えていないのが不満の方もいるようです。

手首に巻けるくらいのストラップが付いてるので使用中に落とさないですね。

また、1日中使うにはLowでないといけませんが、Lowでも屋内なら全然アリの明るさなので良かったです。

明るさについてですが、基本Lowで大丈夫。たまにMidを使うくらいでしょうか。Highは非常用でほとんど使いません。スペック的には88メートル光が届きます。

非常用として購入したわけですが、いつでも持ち運べるため通常使用も多くなっています。さっと取り出して使えて本当に買って良かったアイテムです。

皆さんのヒントになれば幸いです。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です