【めぐりズム蒸気でGood-Night】で快眠出来るのか?実践編

シェアをしてみる

最近は冬本番で本当に寒くなってきました。
寒い夜に嫌なことは、寝るときに布団が冷たいことです!
あったまるまでのあの気持ち悪さ、嫌ですよね。めぐりズムを使って快適に過ごしましょう。

めぐりズムとは

アイマスクみたいなもので暖か蒸気で眼を癒すアイテムで有名です。
ラベンダーの香りもしてそのまま寝そうになる程気持ち良いんですよ。
今回はその肩・背中バージョンが出たので使ってみました。

蒸気でGood-Nightの使い方

目の物と同じです。袋を開けるとシートが入っています。
袋から出すと徐々にあったかくなってきます。眼のタイプと同じくラベンダーの香りがして眠りを誘いますよ。
広げてシールを剥がし、肩と背中の中間辺りに貼ります。
そのまま、朝まで寝ます。

不思議なことに、シートいっぱいには粘着部分が無いんです。両端と真ん中に少しだけ。
始めは剥がれるんじゃないかと不安でした。
しかし、全く剥がれることなく朝までオッケーでした。
妻は剥がすのを忘れたまま会社に3回行ったくらいです。
さすがに昼前にはチョット痒くなって初めて貼りっぱなしと気づいたそうです。(3日とも)
妻レベルの方はそうそういないとは思いますが、それ位違和感がないのは確かです。
実はこの粘着部分が少ないことが貼り心地の快適さの秘密なんじゃないかと思います。
寝返りしても剥がれないし、ピッタリではないので肌が突っ張りにくいわけです。

効果

貼ってから布団に入ると、もうね、首回りが暖かくて気持ち良いんですよ。
寒さで緊張してた首・肩が、ホッと緩む感じ。
ラベンダーの香りにリラックスしたまま、入眠できました。
しかも、次の日の目覚めが良いんですよね。理由はわかりませんが。
暖かい効果は30分程度ですから、寝る直前に貼ることをお勧めします。
低温やけどが怖い方もいると思いますが、上に書いたように、暖かい時間が短いのでそのまま寝ても心配ないです。

皆さんのヒントになれば幸いです。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です