ドルコスト平均法【豪ドルをSBIFXで挑戦中】4月13日編

シェアをしてみる

毎週水曜日に購入している、豪ドル円買いポジについて共有します。

今回の購入について記録しておきます。

今回のレバレッジ

今回は2倍で、239豪ドル(83.8029円)を購入しました。

先週一気に円高に振れ、買い時と思いきや、今日は戻ってきて、83円台です。無理せず2倍での買いとなりました。

現状

4000通貨を突破しました。スワップポイントも現状安定して50円以上(1万通貨単位)あるため、徐々にですが、円高耐性もつきつつ利益にもなっていると。

少し円安になった今は、来るべき円高時にたくさん買えるように我慢です。

USDは、かなり円高(108〜109円)が進みましたが、とりあえず小康状態です。AUDも一度円高に振れましたが、徐々に戻ってきました。

ドルコスト平均法だからといって、低リスクとは言いません(下がり続けたらというリスクはある)が、気持ちとして投資を継続できるかどうかが大事と思っています。

継続するためには、このドルコスト平均法が一番楽ちんにできると思いますよ。

こんな投資方法ですが、皆様もご一緒にどうですか?

1通貨からできるドルコスト平均法は、SBIFXトレードがいいですね。

SBIFXの公式サイトはこちらです。


スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です