【支出管理】iPhoneでの小遣い管理はシンプルなアプリのほうが続けられます!

シェアをしてみる

どうもmon3(@mon3_org)です。
iPhoneで皆さんが使いたいアプリの中にいつもランキングされているものとして、小遣い帳、家計簿などのお金管理系がありますよね。

今回は私が使っている小遣い帳のアプリ【支出管理】を紹介します。

支出管理はどんな人にマッチするのか

  • カテゴリ毎に予算を立てたい
  • 簡単にその場で入力したい
  • カテゴリとは別の切り口で情報を確認したい
  • たとえiPhoneを使わなくなってもデータが消えるのは困る
  • 支出管理だけでよい(入ってくるお金は不要)

支出管理の良いところ

私が特に気に入っている点を挙げてみます。

  • 記入が簡単
  • グーグルドライブで連携ができる
  • タグ機能が素晴らしい
  • 表、グラフが簡単にみられる

記入が簡単

記入は簡単です。レシートの写真を取るタイプもありますが、レシートをとっておかないといけないし、カシャカシャ音がうるさいので外ではやり辛いですよね。

その点支出管理ではささっと金額を打つだけです。(写真も撮る機能は付いてますが私は使ってません)

あと、項目やタグを選んで、さらに文字を入れるかどうか(私はほとんど文字は入れてません)。

そのためレシートは基本的には、もらって金額を確認したら即捨ててます。

GoogleDriveと連携可能

グーグルドライブにファイルをエクスポートできます。妻も支出管理のアプリを使っているのですが、お互いにグーグルドライブで共有しているファイルに貼り付けています。

こうすることにより、毎月の家族としての支出がわかります。また、バックアップにもなりますよね。

タグ設定が可能

タグは色を設定できるので分かりやすいのと、表でも集められるのでカテゴリとは異なる見方ができます。

例えば、私の場合は使うクレジットカード毎にタグを作ってますので、各クレジットカードのサイトでチェックせずとも把握ができます。

また、クレジットカードサイトで明細を見たとき分からないものは、日付で見られますので確認も簡単です。

表、グラフが簡単に確認できる

画面の下に表、グラフのボタンがあるのですぐに現時点での状況が見られますよ。

まとめ

支出に特化したアプリですが、実際のところこれだけで事足りる方は多いのではないでしょうか。

簡単な記入、タグ、カテゴリを選ぶだけなので続けられていると思います。もう3年位使ってます。

皆さんのヒントになれば幸いです。

via PressSync

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です