iPhoneでブログ更新2

シェアをしてみる

速攻変更


mon3(@mon3_org)です。
先日の記事ではthumbeditorでやってますと、書きましたが、いくつかやりづらい点があり、また、さまよいはじめました。とりあえず、するぷろとPressSyncになりました。

求めるもの


iPhone6とiPad miniを使い、状況により使い分けています。
そのため、別デバイスで作業が引き継がれていて欲しいんです。
シームレスっていうんですか。そういうやつ。
thumbeditorはDropboxに対応しているので、その点もクリアしていると思ったんです。

thumbeditorのいい点、ちょっとな点


いい点

  1. 起動早い
  2. 定型やスニペットに対応
  3. TextExpander対応

ちょっとな点

  1. 起動する度に新しいファイルになる
  2. dropboxとの同期がイマイチ安定しない
  3. 手動でDropboxと同期できない?
  4. ウリのフリックでのカーソル移動が出来ない(カーソルがおかしくなって画面がプチ固まる)

Dropboxでの記事の管理が思ったほどスムーズでないのと、カーソル移動でおかしくなるのが致命的でした。
また、スキマ時間に書いているので、書きかけなんて当たり前なんです。
続きを書こうにも、リストからまた探さないといけないし、真っ白な新しいメモが溜まっていくし、で気持ち悪いんです。

他を探し始める【するぷろ】


色々探すと、TextExpanderが使えるするぷろが目につきました。
これは、WordPressに直接投稿も出来るし、下書きにも保存出来るし、SEOのデータも投稿時に入れられるスグレモノ。
早速入れてみましたが、動きはいいんだけど、ちょっと困るところが・・

  • WordPressにアップしたものも編集できるけど、公開済みも下書きも一緒に一覧に出てきて、どっちのステータスか不明
  • 文字数が出ない

ステータスが不明だから間違えて直したりしちゃいそうだし、何文字書いているのかも分からないのでちょっと困ります。

他を探し始める【PressSync】

もう一つWordPressに使えるアプリとして、PressSyncを見つけました。
これは、公開済みか下書きかも分かれていて分かりやすい。
カスタムフィールドもオッケーとするぷろ超えてると思ったんですが、TextExpanderが使えないと。もちろん、スニペットの呼び出しを英語キーボードから出来るなら大丈夫なんですが、フリック入力では、無理です。
PressSync独自にHtmlタグの呼び出しがあったりするのでそれは慣れれば大丈夫なんですが、TextExpanderと両方とか嫌だなと。

やっぱりエディタが必要か?


はじめはthumbeditorをするぷろかPressSyncに置き換えるかと思っていたのですが、一長一短で困りました。
そこで、両方と親和性のあるエディタを導入しようと思い、Draftsを入れました。
前日まで半額セールという間の悪さでしたが仕方ないです。
新しいDraftsは、書きかけの文章と終わった文章も振り分けできるし、TextExpanderも使えます。
更にURL経由で、するぷろとPressSyncにも送れます。
ただ、新規になってしまうのでそこがたまに瑕です。
iCloudで保存も出来るので良いですね。

現在の流れ


Drafts(ここで文章はほぼ完了)→するぷろでタグとか入れて下書き→PressSyncで最終見直しから公開です。
皆さんのヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です