BICSIMの無料無線LAN その後

シェアをしてみる

以前にお伝えした内容の続き(中間報告)です。

あらまし

無線LANのWi2premiumがBICSIMを使っていても新たにチケットが必要になってしまい困っていました。
しかも用意されているプロファイルはWi2premiumを含めた形だったため、一層面倒なことに。
そこで、Mac上で新たにWi2premiumを除いたプロファイルを自作してiPhoneに設定しました。

一部試せました

その後、通勤途中のポイントはほぼプレミアムとわかり、戸惑っていました。
今回、いつもと違うところに行ったところ自動で繋がったので、急いでWi-Fiを確認しました。
プロファイルにあるプレミアムでないWi2に繋がったんです。
よしよし、と思ったのもつかの間、認証ページにいってしまい、今までと同じ状況。
んでよく見たら、このWi2ってポイントはパスワード無いんですね。
なんと、認証ページに行かせるだけのポイントなんですよ。当たり前といえばそうですよね。
パスワードなければ誰でも使えてしまうし。
なので、自宅のMacでWi2(パスなし)を消したプロファイルを作り直してインストールしました。

まとめ

BICSIMで無料で使える無線LANポイントは場所によるが今までより使えなくなった。
また、企業が用意しているプロファイルは使いづらく、自分で用意するか、SSIDとパスを持ち歩く必要がある。
なんかこれだと、ぷららの2980円で使い放題のSIMのほうがいい気もしてきた。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です