漢方スタイルクラブカード利用する際に注意する点

シェアをしてみる

このカードの発行会社はジャックスです。
ジャックスは他にも沢山のカードを発行してます。
何枚か持っている方も多いと思います。
私も何枚かあるんですね。
そこで失敗した事があるので共有します。

インターコムクラブ

ジャックスではネット上で支払額を確認できたり登録情報の変更など手配することができます。
そのサイトがインターコムクラブなのですが、ここに持っているジャックス発行のカードを複数登録できるのです。
支払額も見えるし便利なので私も漢方を含め3枚登録していました。

何が失敗か

ジャックスではクレジットカードのポイントとしてラブリィポイントを設定してます。
漢方は独自のポイントなので、このラブリィポイントは関係ありません。
私の場合、他に登録したカードの一つがラブリィポイントのカードだったんです。
ジャックスではオンラインモールを経由してAmazonなどで購入すると通常にプラスしてラブリィポイントかJデポが貰えるんですね。
で、ラブリィポイントがつくカードならラブリィポイント。独自ポイントのカードならJデポなんです。
私は当然漢方で買いますから、Jデポがつくと思ってたんです。
ですが、インターコムにラブリィポイントがつくカードを登録していると、ラブリィポイントが貯まっちゃうんですよ!

どっちだっていいんじゃないの?

ポイント当りの価値は同じなんですが、ラブリィポイントは交換単位が1000ポイントなんです。
1000ポイント貯まるまで、使えません。Jデポなら決済ごと貯まり自動的に使えるのに。
しかもオンラインモール経由で買ったものしか付かないので1000ポイントも貯まるか微妙です。
なんせ固定費やnanacoへのチャージとかでJデポ貰おうと思ってて、オンラインモール経由の話はオマケ扱いだったわけです。

どうしよう

仕方がないので、とりあえず1000ラブリィを目指し、その後、ラブリィのカードはインターコムから削除しようと思います。
薬日本堂 漢方スタイルクラブ KAMPO STYLE CLUB公式サイト

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です