古くなったiPhoneの活用法(見守りカメラとして)

シェアをしてみる

皆さんは古くなったiPhoneはどうしてますか。
SIMロック無しのものや、docomoのiPhoneなら売却もありですね。
今回は買い替えで手元に残った古いiPhoneの活用法を考えてみます。

何ができる?

基本的に新しいiPhoneにSIMを指していますから、ネットワークについてはWi-Fi運用になります。
逆にWi-Fiがあれば、大抵のことが出来ます。
今まで入っているアプリも消す必要はありません。

何をしよう

私の場合、子供が小さい頃、子供が他の部屋で寝ている際、見守りカメラとして活用してました。
音も入りますから、泣き声なども分かりますし、見ているこちらのiPhoneのマイクを消音すれば、こちらからの音はいきません。

必要なもの

  • iPhoneなど二台
  • Wi-Fi
  • 電源

以上です。

やり方

アプリは何を使っても良いのですが、私はスカイプを使ってました。

  1. 二つのアカウントを取り、お互いに登録します。
  2. テレビ電話の状態にします。この時にお互いにマイクとスピーカーの設定をします。
  3. 古いiPhoneは電池がへたってるので、電源につけたままで行うと良いです。
  4. 百均などでスマホを固定するアイテム(大きな洗濯バサミのようなもの)を用意し、寝ている子供が映るように調整します。

ポイントはマイクとスピーカーの設定です。
子供側はマイクON、スピーカーOFF
親側はマイクOFF、スピーカーON
とすると、親は机に置きっ放しでも子供の泣き声が聞こえますよ。

見守りカメラ

見守りカメラとして専用の機器を購入すると、数千円から数万円します。
今回の方法では、カメラを動かしたり出来ませんが、子供が寝ているところを見守るだけなら大丈夫ですよ。

こちらもどうぞ

古いiPhoneの活用法(格安SIM)
新しいiPhoneに乗り換えた場合、残ったiPhoneをどうするか、という問題があります。 売却か別回線などで利用し続けるか、になります。...
子供専用のおもちゃにする-古いiPhoneの活用法(その3)-
子供って親が持っている物に異常に興味を示しますよね。最近では、親がスマホを使うことも多いですから、子供が勝手にスマホをいじったりしてませんか...
皆さんのヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です