Apple USB-Cオンリーの新しいMacBookが発表されました

シェアをしてみる

早速確認してみたいと思います。MacBookAirの後継と考えて良さそうです。4月10日から販売予定(米国)

色が三種

新しいMacBookはiPhoneと同様にゴールド、スペースグレイ、シルバーの三種類の色で登場します。

みた感じゴールドでもいやらしい感じしないので、ちょっと欲しくなりました。

ディスプレイサイズは12インチの16:10

Retinaディスプレイになりました。まぁこのサイズだと消費電力の関係でRetinaに拘らなくても良いのでしょうが、やっぱりRetinaになって良かったですね。

バッテリーは9時間

バッテリーが1ミリ単位で作れるようになって隙間を全部バッテリーで埋めたようです。そのためRetinaにしても9時間とのことです。

とりあえず今使っているMacBookAirは5時間なので、新しいMacBookは問題ないですね。

端子系

これが発表前に話題になっていたんですが、そのとおりになりました。

USB-C一つしかありません。USB-Cは新しい端子で今までのUSBの上下が決まっていたタイプではなくどちらでも刺せます。

これはチャレンジャーですね。
普通のUSBもアダプターがないと使えません。電源もこの端子から繋ぎます。そのため充電中は端子類はさせません。

パーソナルユースならギリ許容できるかもでしょうが、ビジネスユースとしては使えませんね。プレゼンをどうしろと?bluetoothでできるのかな。

ファンレス

冷却ファンがなく、記憶媒体もSSD(PCI)なので無音です!

これはグッときますね。その分頭脳であるCPUは低く抑えられてます。ただネットや文書作りでは問題ないですね。

当然のようにSIMはさせません

そろそろSIM刺せるようになっても良いと思うんですが、ならないですね。SIMをさせるのはPanasonicのレッツノート位じゃないでしょうか。でも高い。

SSD

PCI接続の256GBと512GBが選べるようです。最低が256なのはいいですね。

価格

148800円と184800円です。何がどうなのかはハッキリしませんが、SSDが256が148800円でしょう。

まとめ

  • 発売は4月10日(米国)
  • 12インチRetinaで色は三種類
  • ファンレスでSSDは256〜
  • バッテリーは9時間
  • 価格は148800円〜

皆さんのヒントになれば幸いです。
via PressSync

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です