糖質制限をはじめています

シェアをしてみる

さて、久方ぶりの投稿です。
ちゃんと生きております。2018年はまた、こちらのブログもちょこちょこ書いていきたいと思います。

最近糖質制限をしております

そもそも、なぜ糖質制限をはじめたのかですが・・

  • 40歳になったので、ちょっと体調に気を付けたい
  • 体重が少しずつ増えてきた
  • 血糖スパイクという話が気になった
  • 体重を減らすにしても食べないとかは嫌だ

こんな理由でたまたま見つけた糖質制限を詳しく見てみると、すごく自分がやりたいことに合致していると思って始めました。

糖質制限って何か?

その名のとおり糖質を制限するのですが、そもそも糖質って何でしょうか。

基本的に炭水化物です。コメとか小麦とか。炭水化物は糖質+食物繊維なので、その中の糖質をあまりとらないという話になります。

今までの私の常識では、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミンをバランスよく摂りなさいという話だったんですが、実は炭水化物、特に糖質はほとんど不要という話を目の当たりにしてびっくりし、また半信半疑でした。

しかし、実際試してみると、体の調子がいいんですね。

良くなった点は・・

  • 昼食後の眠気がなくなった
  • 逆流性食道炎?なのか、たまにゲップが結構出ていたんですが、その症状がなくなった
  • カロリーはかなり摂っている(おなか一杯食べている)のに、体重が昔の体重に近づいた

いいこと多いんですよ。皆さん、昼飯の後の眠気って感じている方が多いんですが、糖質制限してからは本当に眠気がないです。昼に糖質をたっぷりとると、血糖がグンと上がって、その後急降下するので、その時体が眠気を感じるんです。糖質制限をすると血糖がグンを上がることがないので、眠気を感じる状況にならないんですね。

また、これは理由がわからないんですが、炭水化物と脂質の両方をたくさんとると、どうも私の場合、胃がもたれるんですが、それもなくなりました。

最後に、糖質を制限している分、カロリーが足りなくなるんですが、それを脂質で補うんです。なので、むしろ肉とか魚を今まで以上に食べる必要があります。その結果、ダイエット?にありがちないつもおなかが空いているのを我慢しているという状態ではありません。にもかかわらず、体重がマイルドに減っていきます。

私はもともと65kgくらいで、やせ型だったんですが、糖質制限を始める前は、徐々に増えていて73kgくらいになっていました。

今(2か月ほど糖質制限)した段階で、68kgとなっています。

逆にデメリットも少しあります。

デメリットは・・・

  • 外食するときに、メニューに困る
  • 食費がかさむ

です。

糖質以外は制限しないんです。むしろタンパク質と脂質はしっかり摂ります。糖質(コメ、パンとか)って安いんですね。おかず(肉、魚)は高いんですよ。なので、食費がかさんでしまうのがちょっと辛いです。また、外食では定食とかありますが、ごはんが当然ついてきます。まぁ残せばいいんですが、もったいないしなぁと外食メニューに困ることがあります。

私の実践法

糖質制限の基本を学ぶのにうってつけの本は下記の江部康二氏の本が最適です。

なぜか。それは、糖質制限を提唱した方だからです。なので、初めに正しい知識をしっかりインプットしてから実践されるのが良いと思います。Kindle版もありますんで、お手軽に読めると思います。

私の実践例を書いてみます。

  • 朝:糖質オフフルグラとか、低糖質パンに卵焼き、サラダなど
  • 昼:普通に外食(ごはんは少な目)
  • 間食:ミックスナッツ
  • 夕:おかずだけ(肉、魚、野菜など)

毎日糖質自体は100g以下くらいにはする、ゆるい形で行っています。糖質を完全除去とかはできませんし、継続できるかどうかという点にも重点を置いています。

そのため、昼は会社にいる場合、外に外食することがほとんどなので、その際はごはんを少な目にするくらいで普通に食べることにしています。そこでメニューで色々迷ったりして面倒くさくなると続きませんしね。

ちょいちょい今後も糖質制限について続報を書こうと思います。

皆様の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です