ビジネス用途でも大丈夫なリュックを新調【Samsonite Neo-Resist3バックパック】

シェアをしてみる

さて、ご無沙汰しております。

私は以前からリュックで通勤しております。で、マンハッタンパッセージのリュックを使っていました。

が、今回新たにサムソナイトのリュックに新調しましたので共有します。

以前の記事はこちら

ManhattanPassage#7017

マンハッタンパッセージが最強ではなかったのか?

ええ、3年ほど使っていますが、全く問題ありません。雨ははじくし、中のポケットなど工夫が素晴らしいです。軽いし。

ただ、私が運ぶものに変化が出てきて(増えてきて)、どうしてもパンパンになってしまい辛くなってきたんです。

マンハッタンパッセージ7017はマチは10㎝なんですね。以前はこれで問題なかったんですが・・・

このところノートPCも普通に持ち歩くようになったのもあってパンパンとなりました。そのため、バックを新調したい!となったわけです。

実は7017の後継でマチが13㎝のが出てます

名前は#7016です。

はじめはこれもいいかなと思ったんです。ただ、やっぱり新調するなら違うのも試してみたいとなりました。

いざビジネス防水リュック探しの旅へ・・

そこから結構悩みました。ひと月くらいでしょうか。

条件は・・・

  • 雨に強い(防水or撥水)
  • 軽い1㎏前半くらいまで
  • 背中部分が蒸れにくい構造
  • マチが14~16㎝くらい
  • 価格は3万円くらいまで

探すと意外にないんですよね。あれでもないこれでもないで、最終的に残ったのは次の3つ。

  1. GREGORY(グレゴリー):カバート ソリッドデイ
  2. Ace(エース):ジーンレーベル クロスタイド
  3. Samsonite(サムソナイト):Neo-ResistIII バックパック

どれもジッパーがとてもスムーズで気持ちいいですし、どれも水に強いです。

価格は、Samsonite>Ace>Gregoryでした。

ただエースは、どうもデザインが好みでない点がマイナスでした。で、グレゴリーとサムソナイトの一騎打ちに。

実物も見に行きましたが、カバートソリッドデイは本当に良かった。ジッパーのヌルヌル度が最高でしたし、メインの中に立てて水筒or折り畳み傘を収納できる部分があったり、キーチェーンがついてたりとよく考えられてました。ただね。マチが17㎝あって、やっぱり分厚い!って感じが否めませんでした。

また、ジッパーが止水でないので、布部分のナイロンはしっかり撥水なのですが、ジッパー部分がただのジッパーなのでどうしても侵入しちゃいそうです。まぁ止水ジッパーでも100%ではないですが。あと気になったのが、背中が当たる部分がそのままで、メッシュ加工とかそういった作りになっていないのがマイナスでした。

一方、サムソナイトですが、マチがちょうどよいんです。14㎝と。また、布の表面が光沢過ぎず、といってザラザラというわけでもなく、丁度よいんです。また、止水ジッパーのくせに?結構ヌルヌル動きます。折りたたみ傘は下の専用のポケットがあるので、おさまりはよいです。

トーツの折り畳み傘が結構直径がデカいんですがギリギリというかぴったり入ります。どちらもポケットの中の仕切りは、今のマンハッタンパッセージ7017のほうがあります。ただ、仕切りがなければないで、大きく使うこともできるし、必要な場合は、自由にケースなども選べると考えると一概にマイナスではないかなと思います。

で、結局、サムソナイトにしましたとさ。

決め手は、止水ジッパーと背中が当たる部分のムレ対策、厚さでした。

今後使っていく中で、続報があるかもしれません?!

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です