nanacoでさらにお得になる【QUOカード編】

シェアをしてみる

今回は有名なやり方ですが、nanacoでお得になる方法を共有します。

リスクがほとんどないのが良いですね。

こんな方にピッタリ

  • コンビニをよく使う
  • ファミレスをよく使う(すかいらーく系、デニーズ)
  • ガソリンスタンドでENEOSを使う
  • 本屋によく行く
  • マツモトキヨシに行く

上に挙げたお店は、クオカードが使えるお店なんです。

クオカードが使える具体的なお店はここで確認してください。
意外に本屋が使えるんですよね。

用意するもの

  1. nanaco
  2. nanacoにチャージ出来るクレジットカード(ポイントがつくもの。2015年5月までは漢方スタイルクラブカード、その後は楽天カード(JCB)かリクルートカード)

たった二つです。これにTポイントが貯まるカードがあるとなお良いです。

お得になる方法

簡単なのもポイントです。

  1. nanacoにクレジットカードでチャージ(10000円以上)します。
  2. セブンイレブンでnanacoを使って10000円のQUOカードを買います
  3. 該当店舗でQUOカードを使って買い物をします

これだけ見ると、何が得かわかりにくいですね。

ポイントが付くタイミング毎に説明します。

クレジットカードでチャージ

例えば漢方スタイルクラブカードでnanacoへチャージした場合(2015年5月まで)、1.75%のポイントが付きます。

楽天カード(JCB)なら1%、リクルートカードプラスなら2%付きます。

クオカードを買う

ポイントではないですが、クオカードの10000円は10180円分使えるんです。

これで1.8%お得になります。クレジットカード分と合わせれば3.55%(漢方の場合)お得になってます。

注意なのが5000円のクオカードは1.8%お得にはなりません。なので、必ず10000円のクオカードを買ってください。

たまに10000円のクオカードを切らしているセブンイレブンがあります。余裕を持って購入しておくのが吉です。

QUOカードで買い物をする

この時、Tポイントカードがあれば、ファミリーマート、ENEOSでは0.5%分(200円で1ポイント)のポイントが付きますよ。合わせて4.05%のお得になります。

また、本屋の買い物で使った場合も、新品の本が3.55%安く買えるので素晴らしいです。

ENEOSの注意点

ENEOSはたまにクオカードやTカード自体使えない店舗があります。

エネオスの店舗情報確認はこちらから
【サービスステーション検索】ENEOS-JX日鉱日石エネルギー-

ENEOSの店舗情報からプリカOKかつTカードOKの場所を予め確認しておきましょう。

まとめ

コンビニなど、クオカードが使えるお店によく行く方はnanaco → クオカードはかなりお得になれる方法ですからオススメです。

私はかなりファミマに行くので、ありがたいですね。

皆さんのヒントになれば幸いです。
via PressSync

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です