SBIレギュラーカードが改悪に

シェアをしてみる

以前紹介したSBIレギュラーカードですが、最近確認したところ、10月からちょいちょい改悪が実施されるようなので、まとめてみたいと思います。

【SBIレギュラーカード】も意外にオススメ⇒おすすめ出来なくなりました
漢方スタイルクラブカード以外にも良いカードはないかな 以前の記事でも書いていますが、現在のところ私は漢方スタイルクラブカードを一番推してま...

改定の概要

残念ながら改悪がほとんどです。

  • 年会費無料 → 初年度無料で次年度は972円(10万円以上の利用で無料)
  • ETCカード無料 → 540円
  • ポイント価値が四分の1になる
  • 海外緊急発行手数料10,800円 → 21,600円

一方、良くなったところは、海外でのショッピングの支払い時の手数料が安くなったのと、リボ払いの手数料が安くなったことです。

  • 1ドルあたり、3円 → 1.63%
  • リボ払いの手数料が安くなった

円が185円にならない限りは海外でのショッピングが改定後の方が得です。あと、リボ払いの手数料が安くなりましたが、そもそもリボ払いを使わないので、私には意味がありません。

一番の目玉が、年会費が限定で無料に変更されることです。10万円以上使用することで無料となりますが、私の予定(au walletチャージのみ)では、越えられそうにありません。となると972円を毎年払うことになります。

さらに追い討ちで、ポイント価値の激減です。ポイントの付与率(1%)は変わりませんが、今までサークルポイント1000ポイントをSBIポイント1000に替えられたのが、250ポイントしか変えられないです。

サークルポイント自体で何か有効的に使えればいいんですが、私は元々SBIカードへ移行するつもりだったので、4分の1は無理ですね。

au walletにSBIカードからチャージして継続利用するつもりでしたが、中止にします。

こんなに使い勝手が悪くなっては・・・ね

皆さんのヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です