iPhone6バッテリー交換後の返金について、解決編

シェアをしてみる

前回の続きになります。

再度Appleへ電話

前回は、Appleへ電話をしたら、修理したビックカメラに修理の確認をしろというわけわからないことを言われて困った話をしました。

そこで、IMEIと作業完了報告書を入手したので、再度Appleへ電話したので、経過を共有します。

やっと21時までに電話ができたんですが、初めに問い合わせ番号があれば入力とアナウンスされるので、前回電話した際に発番された番号を入力すると・・

すぐに担当者に繋がったんですが、今回はすごく丁寧かつ、分かりやすい担当者でした。

一応こんな流れで、修理作業の確認をしてきたんですが・・というと、シリアル番号を教えてくださいと言われました。

「えっ?」(IMEIじゃなくていいのかな)と思いつつ答えると・・

「それでは、返金のご案内ですが・・」(ってオイ!IMEIいらないじゃないか!!前回担当者!どうなってんじゃ)

一応修理確認したからということなのかもしれませんが、今回の担当者の感じ(前回の担当者は何を答えても、一旦保留⇒誰かに?確認⇒回答)は、スムーズに答えてくれることからも、前回の担当者はハズレだったと思います。

確認のためとして、メールアドレス、漢字の名前、住所を答えると、返金方法を教えてくれました。

返金方法は?

返金方法は次の二種類です。

  • 銀行振込
  • アップルストアカード

銀行振込は最大15日くらいかかると言われ、アップルストアカードなら5日くらいで対応できると言われたので、初めはアップルストアカードにしようかなと思ったんです。

ただ、iTunesカードとどう違うのか?と尋ねたら、アップルストアカードはアップルストア(実店舗orオンライン)でしか使えないカードだと言われて、躊躇しました。
(アプリの購入や曲の購入はできないということです)

一応アップルストア(オンライン)でiTunesカードを売っているので、それを買えばイイとは言われたんですが、面倒だし、現金のほうがいいやと思い、私は銀行振込にしました。

口頭で、振込先を伝えると一応処理は終わり、振込が実行されるとメールが届くとのことでした。また、万が一15日経っても振込が終わらない場合の連絡先を教えてくれました。今回の担当者が最後まで責任を持つとのことで直通の内線番号を教えてくれました。
(今回の担当者はスペシャリストなので内線番号を持っているとか言っていましたが、制度はよくわかりません)

とりあえず、これでやっと返金処理(こちら側の)が終わったので、あとは待つだけとなりました。

皆様の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です