IIJmioでiOS9.1は大丈夫です【速報】

シェアをしてみる

やはりIIJは早い

いつものことですが、てくろぐにて調査結果が出てました。

安心してアップデートできますね。

私もこれからしようと思います。

私は9にしてからは、バッテリーのもちは確かに良くなったんですが、何となく動きが引っかかるところがあります。

まぁ戻すのも大変ですから、前だけ向いていこうと思います。

最近は格安SIMが増えまくり

いいことですよね。しかも、色んなタイプのプランが出てきました。

これは素直にありがたいです。

私は今の所IIJを使い続ける予定ですが、注目しているプランを紹介します。

DMM

激安から始められるプラン


こちらは500円以下で始められるプランです。

その分容量は少ないですが、実はちょっとメールやLINEするだけならこれだけでオッケーだったりしますよ。

freetel(フリーテル)

段階的料金プラン

https://www.freetel.jp/sim/quality/

こちらは毎月使う通信量に波がある人に最適です。波が無くても価格は安い部類なのでコレ一択でも良いと思います。

今月は旅行したりしてたくさん使ったけど、来月はそうでもなさそうとか。

そもそもキャリアで契約していると毎月プランを変えるのも大変です。格安SIMはその点、毎月のプランを簡単に変えられるのも魅力の一つです。

しかもこのフリーテルのプランではプランを変える必要すらなく、使った分だけ払う形です。

最大に使っても(10GB)価格は安い部類なので安心です。

U-mobile

LTEで使い放題プラン


これは、もう動画でもなんでも制限が嫌だ。というタイプのプランです。

ただ制限なしタイプはちょっと矛盾していて、3日間に大量に通信すると制限がかかります。

小さい文字で書いてあるはずですので必ずチェックしましょう。

しかしながら、何GB使ったとか、残ってるとか気にしたくない人にとってはアリな選択肢です。

まとめ

iOSのアップデートのついで?に特徴のある格安SIMの紹介をしてきました。

大事なことは、自分のスマホの使い方を把握することです。

毎月どれくらい通信量があるのか、通話はするのかしないのか、動画は見たいのか、ネットをちょっと見るだけで良いのかなど。ご自身で何を重視するかによって最適な格安SIMが変わってきますよ。

今回紹介した各社プランの中では、私はフリーテル推しですね。

最大値での価格も安いので、テザリングの多かった月では最大値に近い価格、そうでもない時は安めに。自動的になりますから。

また、今の所フリーテルは加入者が少ないからか速さも保っているそうです。

格安SIMは加入者が増えるとスピードが落ち気味です。(もちろん、その都度環境補強してまた、速くなりますが)

その点フリーテルは、今狙い目かも。

皆さんのヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です