iPad AirとMagicKeyboardのコラボレーション

シェアをしてみる

最近、テレワークが盛んですよね。
そのため、会社のPCを持ち運ぶ必要が出てきました。
その結果・・・自分のPCを持ち運べない問題が発生!

PCを持ち運ばなくてもiPadがあるじゃない?

そうです、先日、iPad AirをApple整備品で購入しました。
こちらを使えば、会社PCを持ちつつ、自分PCでやりたいことをやれるじゃないかと画策しましたので、共有します。

まずはやりたいことを挙げてみます

  • ブラウジング
  • ブログ執筆
  • 日記
  • FX(MetaTrader)

大体は、スマホでも事足りるんですよね。ただ、私はスマホの文字打ちがどうしても遅いというか・・イライラしてくるんです。

そこで、メルカリでMagicKeyboardを購入しました。同じAppleだから、相性問題もなく、スイッチ入れて、Bluetoothのペアリングするだけですぐに使えました。

また、打ちやすさもかなりいいですね。まぁ会社で使っているARCHISSのプログレスタッチと比べてしまうと・・ですが、外で持ち運んで打つには全く問題なしです。

ただ、打っている本人は気持ちいんですが、ガチャガチャ音が周りの人は気になるかもしれません。

元々上記の作業を自分のPCで行なっていたわけですが、こちらをiPadで代替できるかを検証です。

ブラウジングから日記は全く問題なし

スマホやiPad単体では、カーソルの移動もイライラの原因ですが、MagicKeyboardでは無問題
カーソルキーが使えますからね!

私は電車の中で座って使っているのですが、一工夫が必要でした。

リュックの上で打っているわけですが、初めはノートPCみたいに、リュックの上の通路側にiPadを置いて、体側にMagicKeyboardを置いて打っていたんですが、MagicKeyboardが体に近すぎて、打てないんですね。

また、iPadがリュックの上で動いて、電車の振動で落ちそうになるし・・そして、目の前に立っている人から丸見え問題も発生しました。

そこで・・発想の転換。

iPadを体にくっつけ、むしろ通路側、リュックの上にMagicKeyboardを置く

そうするとどうでしょう。iPadを手で支えながら、キーボードが打てると!
しかも角度がつくので、立っている人からは少し見えづらくなると。

ただ、若干肩は凝りそうですので、1時間位がいいところですね。

MetaTrader問題

私は、FXもやってますので、MetaTraderは超大事なItemです。
これがあるために、Windowsを使っていると言っても過言でもありません。

本当はまたMacに戻りたいんですが、このために戻れないですよ。

一応Mac上でwineで動かせたり、Parallesとかで動かすことは可能ですが、Versionアップがあったりすれば、いつ動かなくなるか分からないですからね。

で、当然iPad上ではMetaTraderは動かないわけです。(アプリはありますが、私はチャートにいろいろやりたいので無理)

考えた結果、そもそも使っているWindowsのVPSにリモートで繋ぐ方式としました。

これであれば、家で自分のPCで色々チャート分析した結果を表示することが可能です!

ただ、問題点もあります。リモートデスクトップでの操作で、若干スムーズにできないことがあります。

が、分析結果をどこでも見られるのは超メリットなので、出先ではこちらで我慢することで、あとはオールOK

結局いいの悪いの?

外出先で、文字を打つ方のほとんど人にiPadとMagicKeyboardの組み合わせはおすすめです。

だって、問題点としては、MetaTraderがフルフルは使えないってだけだからです。普通の人はMetaTraderなんて使わないですし。

ブラウジングも最高、文字うちもかなり良い、この値段(iPad+1万円)で外出先での環境を手に入れるなら、安いと思います。

テレワーク用の会社PCを持ち運ばなくなっても、この運用は大有りですね!

皆様の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です