ASUS EeeBookX205TAを買いました。

シェアをしてみる

これまで基本的に外出先でiPhoneを使ってブログ更新を行ってきました。しかし記事更新だけでなく、いろいろ設定回りとか画像編集を行いたいと思うとどうにも画面の大きさ問題やら、そもそもモバイルブラウザだと正常に動かないなど、困っていました。

今回、外出先でのブログ更新等のため、安くて、持ち運びやすいノートPCを探しましたので、過程を共有したいと思います。

これまでの外出先での環境と問題点

iPhone6でDraftsにて下書き → PressSyncまたはするぷろでUP → WordPress上で最終確認で公開

基本的に文字を打つだけならこれでとりあえず問題ない感じでした。

ただ、問題が・・・
今、このブログはSimplicityというテーマを使っています。例えば、このテーマを更新しようとする場合、zipファイルをアップロードしないといけないのですが、iPhone上ではできません。

また、設定画面上でアイテムをドラッグしてどこかに設置することもできません。

今までは、設定系をいじる場合は、家に帰ってから何とかいじっていましたが、今後は今まで以上に時間を捻出するのが難しくなるので、どうにかしたいと思っていました。

ノートPCを買おう

と思い立ったはいいんですが、どうせ買うなら、以前の記事のように最高スペックを買って、長く使うのがポリシーなのですが、最高スペックを探してみると高い!激しく高い!30万円以上します。
最初はPanasonicのLet’sNoteとか、Appleの新しいMacBookとか考えていたのですが、価格で断念しました。

今回の用途は、本当にWeb上で文字を打つ、静止画を切り取るレベル。たまーにWordを使うくらいなので、30万円は出せないと判断しました。

5万円以下で色々調べてみるとASUSでいいのがありました。

ASUSは昔からマザーボード(PCの中のコアな部品)を作っていて、私の中では、超有名メーカーなので即決でした。
↓これです↓

買ってみてどうか

CPUはAtomで決して早くないです。あと、メモリが2GB、ストレージがSSDの遅いやつです。

ただ、私が使ってみて感じたのは私の用途では全然遅くないです。しかも1㎏を切る重さなのでかなり助かります。

キーボードもこのレベルではかなり打ちやすい方ですし、マイクロSD64GBを入れると合計128GBなので、外出先では困りません。ただ、キーボードの表面に貼ってあるシールが安っぽいです。まぁ私は気にしないです。

空き容量は、OfficeとChromeを追加で入れた状態で、残り35.4GBでした。これだけあれば、しばらくの間Windowsのアップデートがあっても大丈夫。また、データはクラウドorマイクロSDのほうに入れるので、本体の残り容量はほぼ減りません。

また、バッテリーの持ちが素晴らしい。私は、通勤電車内で座れた場合使うんですが、往復最大2時間弱使います。
これを普通に二日行っても40%くらい残ってます。

一点欠点を挙げるなら、液晶の視野角です。
膝の上に置いて作業すると、かなり白っぽい状態になります。値段を考えれば仕方ないかなと思います。

普通に机に置いて使う分には全く問題ありません。

あとは、画面がツルツルタイプなので、映り込みがあります。まぁ画面の角度を調整すればほぼ大丈夫です。

総評

これはかなり良い買い物だと思いました。しいて言えば、もともと128GBの保存容量があれば良いのと、SIMを入れられるようにそろそろならないかなぁといったレベルです。

量販店で買ったのですが、GW特価だったのかポイント分を引くと実質2万円台だったんです。2年くらい使えるだけでも元が取れると考えています。

ハードの入れ替えは昔は大変でしたが、最近はデータがクラウド上にあるので、移行も楽です。

皆様のヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアをしてみる

フォローしてみる

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です